マスクはくさい! 6種嗅ぎくらべて確認した

f:id:nottawashi:20151204163406j:plain
マスクはくさい。嗅ぎくらべて検証します。

気になっていたけど今まで誰にも言えなかったことがある。マスクのにおいだ。
のどを痛めて咳がとまらなくなったので、何年かぶりにマスクをして生活をしているのだけど、ふとした瞬間に独特なにおいがして「うっ」となる。

しかし「マスクってくさいよね」などと他人に話したものなら、「口がくさいんじゃないの~?」と笑われて、翌日からデスクの上にボトルガムが匿名で贈られてくるようになるに違いない。

今回は「マスクはくさい」という事実を確認するために6種類のマスクを嗅いで調べてみよう。


 

 

マスクはなぜくさいのか

マスクがくさいと思っているのがじぶんひとりではないかと不安になって「マスク くさい」で検索したことがある。
出てきたのは「消毒のにおいではないか?」と書かれたページ。その後スクロールしていくとやはり「口臭が」「つばのにおい」などと「そんなこと言ってるお前の口がくさいんじゃない?」という情報が次々に表示される。
しかしそれだけは納得できない。私はちゃんと歯を磨いているし、リステリン(口内洗浄液)も使っているのだ。

 

f:id:nottawashi:20151204164316j:plain
我が家の洗面所。リステリンが減っているのが何よりの証拠だ。

 

きっとこれは「マスク=くさい」という事実が広まり、マスクが売れなくなると困るマスク業者の陰謀に違いない。

ガセに騙されぬように、本当にくさいのかどうか、新品のマスクを買って確かめてみることにした。私は騙されないぞ。

 

f:id:nottawashi:20151204165055j:plain
100円ショップのマスクコーナー。季節柄充実していた。

 

f:id:nottawashi:20151204165131j:plain
ドラッグストアのマスクは立体・三次元をアピール。3D化の波が来ている。

 

 いつも使っている100円ショップのものの他、今回はドラッグストアでも購入。

 調べた情報のなかには「安いものは薬品のにおいが残っている。高いものなら無臭」との記述もあったからだ。

 

検証開始

 ○個包装マスク 

f:id:nottawashi:20151204165244j:plain
個包装なのでポケットに数個入れて持ち歩いている。

 

まずはいつもつけているマスクからだ。100円ショップで購入した。

これがくさいのは間違いない。さっそく嗅いで確認してみよう。

 

f:id:nottawashi:20151204165302j:plain
嗅ぐ。

 

 

f:id:nottawashi:20151204165321j:plain
それほどでもないが、少しにおう気がする

 

「あれ……?」
嗅いですぐ首をかしげる。思っていたほどくさくない。におい自体は糊のにおいに近く、確かににおうのだけど、ほんとうに微かなものだ。
例えるなら吹奏楽部の女子とすれ違ったときくらいのふんわりとした香り。
もっとこう、柔道部くらいガツンとくるイメージだったのだけど、いつの間に転部したのだろう。

 

f:id:nottawashi:20151205112738p:plain

 

 

マスクいろいろ

 

 ○小顔美人マスク

続いては小顔に見える「小顔美人」というマスクだ。

小顔美人がくさかったら台無しなのでがんばっていただきたい。

 

f:id:nottawashi:20151204165614j:plain
つけるだけで小顔に見えるらしい。

 

f:id:nottawashi:20151204165652j:plain
開けてびっくり、とにかく小さい!

 

ピンクのマスクがくさかったらいやだな、と思いつつ顔を近づけてみるが、においはまったくない。無臭だ。無臭美人。それはそれで面白みがないぞ。もっとがんばっていただきたい。

密封されていない袋の中に四つまとめて入っていたので、消毒のにおいとやらは飛んでしまった可能性がある。

 

f:id:nottawashi:20151205113412p:plain

 

f:id:nottawashi:20151204165701j:plain
どうですか、小顔に見えますか?(妙に明るくなってしまいましたが意図したものではありません)

 

 ○くもり防止立体型マスク

f:id:nottawashi:20151205143726j:plain
99%以上カットとはただことじゃない。

 

f:id:nottawashi:20151205143109j:plain
見よ、この立体感。ぐわーん。

 

くさいのが嫌だ、と思っていたはずなのに、今ではマスクを嗅ぐ前に「頼むからくさくあってくれ……!」と祈りながら顔に当てている。

追われれば逃げるのに、逃げられると追いかけずにはいられない。これが乙女心だろうか。しかし乙女の願い届かず、これも密封されていなかったせいか、まったくにおいがしなかった。

 

f:id:nottawashi:20151205153452p:plain

 

 

  アニマスクパンダ

f:id:nottawashi:20151204165806j:plain
アニマル + マスク でアニマスク。

 

f:id:nottawashi:20151204165814j:plain
パンダのシールがついているので、これをマスク前面に貼るようだ。

 

f:id:nottawashi:20151204165842j:plain
裏面の説明イラストの人が悟りきった目をしていた。

 

こども用サイズのためいまいち顔に合わない。

マスクと顔の間にかなり隙間ができてしまう。席替えで好きな子の隣の席になった小学生男子がつくる隙間とほぼくらいのスペースだ。これではマスクがくさかったとしてもにおいがわからない。本当は嗅ぎたくてもあと一歩がつめられないことはある。

 

f:id:nottawashi:20151205114042p:plain

 

f:id:nottawashi:20151204165859j:plain
においはしなかったが、漏れた息でメガネが曇った。

 

 

 マスクはくさくない……?

  ○はだごこちローションマスク

f:id:nottawashi:20151204165604j:plain
ぬるっとしてそうなネーミングだが、ぬめりけはなかった。

 

 ここからはドラッグストアで購入した高いマスクだ。これは5枚で430円もするのでいつも使っているものの7倍近い。一週間分のマスクを一日で消費するのと同じペースだ。

保湿ローション配合ということで、くさくなくてもローションのにおいがするのではないかと期待したがこれもまったくの無臭。

パッケージのイメージ画像からはサルビアの蜜のような印象を受けるが、舐めてもあまくないし、いいにおいもしない。通学路に生えていたサルビアのにおいを思い出そうとしたが、あれはたぶん排気ガスのにおいだ。

 

f:id:nottawashi:20151207004137j:plain

 

 

 

 ○超立体ウイルスガード

f:id:nottawashi:20151204165916j:plain

 

もはや「マスク」ではなく「ウイルスガード」と名乗っている強気の商品。

レベルがあがるとピカチュウが進化してライチュウになるようなものだろうか。

ウイルスから身を守るために、消毒のにおいがカミナリのごとくドカーンとこないか期待して装着するも、なんとこれも無臭。少なくとも高級なマスクはにおわないという情報は本当だった。

 

f:id:nottawashi:20151207004127j:plain

 

 

 

f:id:nottawashi:20151204165929j:plain
くさくなかったマスクたち。

 


 それでもきっとマスクはくさい

 

今回の検証では6種類のマスクを購入してにおいを確かめてみたのだが、ひとつを除いてほぼ無臭という結果におわった。

しかしこれは不良品を持ち込んだらなぜか店員の目の前でだけ正常に動く家電や、病院に行ったとたんに止まる咳のようなものだろう。私がいないところではあいつらきっとくさいはずだ。

私がたまたま薬品のにおいがきついマスクを買ってしまっただけとか、そんなうっかりさんみたいなことはないはずだ。だって子どものころから何度もマスクをくさいと思っていたのだ。

あるいはキツネのしざわかもしれない。油揚げとマスクってなんか似てるし。ほら。

 

 

f:id:nottawashi:20151204165939j:plain
今回の件とはまったく関係ありませんが、リステリンのお得パックを買いました。