読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お笑い芸人は面白いタクシーにたくさん乗っていてうらやましい

昨日ひさしぶりにタクシーに乗った。

半年くらい前に遅刻しそうになって乗ったとき以来だ。そのときは結局ギリギリで間に合わなかったように記憶している。

 

数人で移動するときに「じゃあタクシーで」となったのだけど、「そうか大人はタクシーに乗るのだな」と驚いた。自分だってもう25歳なのだから十分大人の自覚があってもいいのだけど、なかなかタクシーに乗る気にはならない。1時間くらいなら歩ける。

 

そこで乗ったタクシーの運転手はいいかげんな人だった。

表示が『回送』になっているのに止まったので、不思議に思っていたのだけど、ひとりが「回送になってますけど……?」大丈夫ですかと確認すると、運転手は無言でパチンとスイッチを押して『空車』に変えた。

間違えていたのか、気が変わったのかはわからない。

走り出して1分ほどたったころ、車道に出て大きく手を振っている男性がいた。タクシーを止めようとしているのだ。しかしこのタクシーには僕らが乗っている。「もしや」と思って表示を見てみると『空車』のままだった。「あっ」しかも隣にある時計の表示が11時11分。今は21時25分だ。

スピードをあげて男性を躱したあと運転手は「ふんっ」と言ってメーターを『賃走』に変えた。あの男性は乗車拒否されたと思って怒っているだろうか。

もともと一駅分にも満たないごく短い距離の予定だったが、ハプニングもありワンメーターも進まずに目的まで着いた。

 

ちょっとだけ面白いと思ったけれど、こうやってわざわざ書くほどではなかったです。その後も「今のタクシー……」などとは一切話題にせず、ご飯を食べて帰りました。おいしかったです。